【Premiere Pro】「基本3D」を使ってテロップが奥から前にくる動きを作る

以前に学習した「基本3D」を使って動きのあるテロップを作ってみます。

 

「基本3D」を使って奥から前にドンってくる動きを作る

1.レガシータイトルでテロップを用意します。

2.「基本3D」をテロップにドラッグ&ドロップで適用させます。

 

2.インジケーター(青い棒)で合わせて、キーフレームを打っていきます。

 

①モーション「位置」5ヶ所

「00;00 → 960,800」「01;00 → 960,-20」「02;05 → 960,-10」「02;15 → 960,-10」「02;20 → 960,514」

 

 

②モーション「スケール」3ヶ所

「00;00 → 0」「01;00 → 30」「02;20 → 145」

 

③基本3D「チルト」3ヶ所

「00;00 → -135°」「01;00 → -100°」「02;20 → 0°」

キーフレームにイーズインを適用させると動きが滑らかになります。

( キーフレーム右クリック→時間補間法→イーズイン )

 

以上です。御覧いただきありがとうございました。