【Premiere Pro】ギャルゲーのような一文字ずつ表示するテロップは作れませんでした。

2020年3月21日

こんにちは。

ギャルゲーのような一文字ずつ表示するテロップ(タイプライターのようなテロップ)は作れなかった話についてです。

できますが、時間がかかって現実的ではありませんでした。

 

結果的にAdobeの別ソフト「 After Effects」を使ってみるとできました。

 

下の動画自体は「Adobe Premiere Pro」の「リニアワイプ」機能を使って作れます。

 

 

Premiere Proでギャルゲーのような一文字ずつ表示するテロップは作れませんでした。

 

結論:Adobe Premiere Proだと時間がかかりすぎる。

これにつきます。

一文字ずつキーフレームで区切ってそれをコピーして、、、

とにかくめちゃくちゃ面倒です。

テロップ速度を変えるにしても途中で切れて見えなくなります↓↓↓(キーフレーム(◇←これ)を動かさないと変わらないため。)

 

ほかにも方法はありますしタイトルで少し使うなら良いですが、

とにかくメインテロップとして大量に作るには向きません。

 

「AviUtl」というソフトで出来るかもと思ってダウンロードしたのですが僕は無理でした。(説明割愛)

 

 

結果的には「After Effects」で作れました ↓↓↓

 

作り方を説明します。

 

【Adobe After Effects】ギャルゲーのような一文字ずつ表示するテロップを作る。

 

1.「コンポジション(赤枠)」>「新規コンポジション」で、コンポジション設定は特にいじらず「OK」押します。

 

2.横書き文字ツール(赤枠)を選択→画面上でクリックして適当に文字を打ちます。

 

3.「>(赤枠)」で展開して、「アニメーター」を押し、「スケール」を選択します。

 

4.インジケーター(青い棒)をタイムラインの最初まで持ってきて、スケール横のストップウォッチを押して、数字を100→「0」に変更します。

 

5.「>(赤枠)」で範囲セレクターを展開して開始のストップウォッチを押し、
時間インジケーター(青い棒)を適当なところ(5秒ほど)まで移動したら0→「100」にします。

 

6.「>(赤枠)」で高度を展開して、なめらかさ100→「0」に変更します。

 

そうしたら、スペースバーで再生します。

 

表示速度を変えたいときは、タイムライン上にあるキーフレーム(◇←これ)を調整します。

早く表示したいときは◇と◇の間隔を狭くします。

ゆっくり表示したいときは間隔を広くします。

 

まとめると、

 

・「Adobe After Effects」で作れる。

・「Adobe Premiere Pro」 でのやり方は時間がかかりすぎるため、現実的ではない。

 

以上です。ありがとうございます。

After Effectsで作ったテロップをPremiere Proに入れる方法はこちら

「リニアワイプ」についてはこちら

 

使用素材: SOZAI GOOD様 「リアルな桜並木トンネルの綺麗な背景無料イラスト64472」